私らしく輝いて生きる。やさしさプラス私らしく輝いて生きる。やさしさプラス

ライフステージやライフスタイルに合わせて、最適な保障バランスは変化します。ところが、医療保障だけを見直したくても、他の保障もすべて見直さなくてはいけない保険もあることをご存じでしたか?

やさしさプラスは、加入時の保障を継続しながら、必要な部分だけを見直せるユニットタイプの保険です。”ひとつの保険で、形を変えて安心をお届けし、お客さまの一生涯に寄り添っていきたい”という、やさしさプラスのねがいが込められています。

おすすめポイントその1 保障を選べます。おすすめポイントその1 保障を選べます。

やさしさプラスの保障は、それぞれに独立したユニット。
これらを選んで、保険を組み立てていきます。必要なものを必要なだけ、オーダーメイド感覚で「私にぴったりの保険」にすることができます。

保障ユニット図保障ユニット図

おすすめポイントその2 保障を変えられます。おすすめポイントその2 保障を変えられます。

やさしさプラスは、加入時の保障を継続しながら、変更したい部分の保障だけを毎年見直すことができます。就職、結婚、子育て、介護など女性のライフステージの変化に合わせて、無駄なく備えられるのがポイントです。
さらに、時代の変化や医療技術の進歩によって変わるお客さまのニーズに対応して、保障は新しく進化していきます。いつも新しい保障で備えていれば、安心ですね。

保障ユニット図保障ユニット図

※保障見直し時には、あらためて診査(告知)が必要になるなど、所定の要件があります。

女性のための医療保険 マイメディーナ女性のための医療保険 マイメディーナ

  • 女性特有の手術を保障女性特有の手術を保障

    マイメディーナは、女性特定部位に対する手術を重点的に保障します。女性特定部位とは、乳房・子宮・卵巣・卵管・甲状腺・上皮小体(副甲状腺)で、女性特有の病気に幅広く対応します。

  • 女性特有の手術に特化女性特有の手術に特化

    手術の部位や内容に関わらず給付金額は一律で、最高30万円のまとまった金額をお受け取りいただけます。たとえば、良性腫瘍による子宮や卵巣の一部摘出術などでも、給付金額は変わりません。また、再発時にも手厚く保障します。

  • 女性特有の手術に特化女性特有の手術に特化

    5年間に女性手術給付金の支払いがなかったときは、女性応援給付金をお支払いします。
    *Ⅱ型を選択した場合

こんなときにお支払いします!こんなときにお支払いします!

乳がんで乳房切除術を受け、乳房再建手術および乳頭再建手術を受けたとき

乳房再建手術とは、乳がんの手術で切除した乳房を再びつくるための手術です。
また、乳頭・乳輪を切除した場合は、乳房再建手術の後、半年から1年の期間をおいて再建手術を受けることができます。

乳房再建手術乳房再建手術

乳房再建手術について

治療後の「生活の質」向上のために治療後の「生活の質」向上のために

女性特定部位に対する手術は、治療後の「生活の質」に大きく影響することがあります。しかし、そのような場合でも、手術や副作用による外見変化をカバーしたり、再発を予防する方法などの選択肢は増えており、治療後のケアの重要性が医療の現場で認識されています。一方で、そのための経済的な負担も少なくありません。

マイメディーナは、まとまった金額をお受け取りいただけるので、手術後にかかる費用として給付金を活用することもできます。

たとえば…

  • 子宮筋腫で子宮の一部摘出術(開腹手術)を受けた場合の女性手術給付金を、手術あとを目立たなくするためのレーザー治療の費用に充てる
  • 子宮内膜症の手術を受けた場合の女性手術給付金を、再発防止薬の費用に充てる

※上記は「やさしさプラス」の特長を記載しています。詳しくは「パンフレット」「ご提案書(契約概要)」「ご契約のしおり -定款・約款」をご覧ください。

(登)朝日B-28-216(29.2.28)

たとえば…

働けなくなったときの生活をしっかりサポート。働く人の「もしも」を支える保険です。

朝日生命お客様サービスセンター 0120-714-532(無料通話)

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00 13:00〜17:00
※但し、祝日、年末年始(12/31~1/3)を除きます。