明日を生きる力を育てる。明日を生きる力を育てる。

ネパールに住むタラマティ・ハリジャンは46歳。
たった12歳で結婚し、わずか16歳で出産した。

学校にも通えず、ただ家事をこなすだけだった
彼女の人生を変えたのは、寺子屋だった。

寺子屋に通い、41歳ではじめて文字の読み書きができるように
なると、彼女は女性の権利を守る活動に参加するようになる。

自分と同じような境遇の女性を一人でも救いたい、そんな想いで。
寺子屋が変えた人生が、他の誰かの人生を変えていく。

ネパールでは、いまだ44%の女性が非識字者である。ネパールに住むタラマティ・ハリジャンは46歳。
たった12歳で結婚し、わずか16歳で出産した。

学校にも通えず、ただ家事をこなすだけだった
彼女の人生を変えたのは、寺子屋だった。

寺子屋に通い、41歳ではじめて文字の読み書きができるように
なると、彼女は女性の権利を守る活動に参加するようになる。

自分と同じような境遇の女性を一人でも救いたい、そんな想いで。
寺子屋が変えた人生が、他の誰かの人生を変えていく。

ネパールでは、いまだ44%の女性が非識字者である。

世界には、学校に行けないまま大人になった、文字の読み書きのできない人が多くいます。そして、その3分の2は女性だと言われています。

教育を受けられなかったため、読み書きや計算ができないまま育った大人は、安定した仕事に就けず、収入も少ない。その結果、自分の子どもにも教育を受けさせられないというサイクルが続いてしまうのです。

世界寺子屋運動

貧困のサイクルを断ち切るために、途上国の地域に「寺子屋」をつくり、学校に行けなかった大人たちも学ぶことができる場を提供しています。
「母親が読み書きを学ぶことで、子どもたちを学校に送り出す習慣ができた」「現地の人びとが支援に頼らず、自分たちの力で教育活動を続けている」など、地域が自立して活性化していく好循環を生み出しています。

世界寺子屋運動世界寺子屋運動

朝日生命お客様サービスセンター 0120-714-532(無料通話)

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00 13:00〜17:00
※但し、祝日、年末年始(12/31~1/3)を除きます。