保険のホ04 生命保険に入ると税金が安くなる? 生命保険から受け取るお金には税金がかからない? 払い込んだ保険料の 金額に応じて税負担が軽減する、その仕組みとは!?

「生命保険料控除」の手続きをすると、
払い込んだ保険料によって、
所得税と住民税の負担が軽減されます。

生命保険や医療保険に加入している場合、払い込んだ生命保険料に応じて、一定の金額が契約者(保険料負担者)のその年の所得から差し引かれる制度を「生命保険料控除」といいます。税率を掛ける前の所得が低くなることによって、所得税、住民税の負担が軽減されます。


生命保険料控除制度の概要

制度の変遷から、契約日が2012年1月1日より前か後かで適用されるルールが異なります。契約日が2012年1月1日より前(2011年12月31日以前)の場合は「旧制度」、2012年1月1日以降の場合は「新制度」が適用されます。新制度と旧制度では、加入している契約の分類や分類ごとの控除限度額が異なります。

新制度

旧制度

新旧両制度の対象契約がある場合、
全体で所得税12万円、住民税7万円が限度となります。

一般生命保険料控除・ 介護医療保険料控除の対象は?

保険金の受取人が契約者、または配偶者、その他の親族である生命保険が対象。財形保険、保険期間が5年未満の貯蓄保険、団体信用生命保険などは対象外です(新・旧制度共通)。

個人年金保険料控除の対象は?

保険料払込期間が「10年以上」など一定の条件を満たした個人年金保険が対象。変額個人年金保険については「一般の生命保険料控除」の対象です(新・旧制度共通)。


年間の払込保険料と控除額

新制度 一般生命保険料・介護医療保険料・個人年金保険料(税制適格特約付加)

旧制度 一般生命保険料・個人年金保険料(税制適格特約付加)

控除限度額

【新旧制度全体の適用限度額】所得税12万円、住民税7万円

さらに、日本ではお金を受け取ると、所得税や贈与税、相続税などの税金がかかることが一般的ですが、生命保険には、病気やケガで入院した際の入院給付金や手術給付金など、税金がかからない保険金もあります。

税金の対象とならない保険金など

高度障害 保険金

一方、税金がかかる保険金もあります。保険料を支払う「契約者」や保険金を受け取る「受取人」が誰かによって、どの税がかかるかが変わります。

税金の対象となる保険金など

高度障害 保険金

・所得税の対象になる場合、復興特別所得税・住民税の対象にもなります。

・一時払で加入した生命保険では、受取時に20.315%の源泉分離課税になるものがあります。

各種の控除などで、税額がゼロの場合も!

保険のホ

  • なぜ保険に入った方がいいの?
    保険は何のためにあるの?

  • 保険金と保険料はどう違うの?
    保険の用語ってわかりづらい!

  • 生命保険と損害保険の違いって?
    どんな種類の保険があるの?

  • 生命保険に入ると税金が安くなる?
    生命保険から受け取るお金には税金がかからない?

  • 「保険の見直し」って必要なの?
    いつ・何をどう見直せばいいの?

Recommendおすすめコンテンツ

保険の「わからない」を「わかった!」へ 保険のホ

  • 保険のこと
    お金のこと

    【保険のホ その1】なぜ保険に入った方がいいの? 保険は何のためにあるの?

    詳しくはこちら
  • 保険のこと
    お金のこと

    【保険のホ その2】保険金と保険料はどう違うの? 保険の用語を解説!

    詳しくはこちら
  • 保険のこと
    お金のこと

    【保険のホ その3】生命保険と損保保険の違いって何?

    詳しくはこちら
  • 保険のこと
    お金のこと

    【保険のホ その4】生命保険に入ると税金が安くなるって本当!?

    詳しくはこちら
  • 保険のこと
    お金のこと

    【保険のホ その5】「保険の見直し」って必要なの? 何をどう見直せばいいの?

    詳しくはこちら

万が一のとき、わたしを助けてくれるのは!? もしものcase

  • 健康のこと
    お金のこと
    女性サポート

    【もしものcase01】急性虫垂炎で入院・手術。自己負担額の多さにびっくり!

    詳しくはこちら
  • 健康のこと
    お金のこと
    女性サポート

    【もしものcase02】子宮筋腫で入院・手術。入院中も気になる家事・育児。

    詳しくはこちら
  • 健康のこと
    お金のこと
    女性サポート

    【もしものcase03】乳がん罹患。まさか自分がかかるとは…。

    詳しくはこちら

女性のためのコンテンツ

  • 健康のこと
    女性サポート

    女性のための健康相談サポート

    詳しくはこちら
  • 健康のこと
    女性サポート

    乳がん検診の基礎知識

    詳しくはこちら
  • 健康のこと
    女性サポート

    がんになっても仕事をあきらめない

    詳しくはこちら

朝日生命お客様サービスセンター 0120-714-532(無料通話)

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00 13:00〜17:00
※但し、祝日、年末年始(12/30~1/3)を除きます。

  • 私にぴったりの保険
  • 保険料シミュレーション
  • やさしさプラス資料請求